中央塗工社
トップページへ 会社概要 施工実績 塗り替え時期 ハイドロテクトコート アクセス お問い合わせ

ハイドロテクトコートって何?
ハイドロテクトとは
水をはじかず、物質の表面に水がなじむ状態【親水状態】を形成する技術と【光触媒】の基本原理である【分解技術】とを総称して「ハイドロテクト」とよんでいます。汚れを分解し、雨水で落とす「セルフクリーニング効果」と活性酸素で空気中の汚染物質を分解・浄化する「空気浄化効果」を持った地球環境にやさしいエコロジーな技術です。
光触媒 植物が行う「光合成」に良く似ています。
分解力 活性酸素が汚れを分解し、汚れの付着力を弱めます。
親水性
水がなじむことで、汚れを落としやすくします。
1. 防汚 2. 抗カビ・防藻
ハイドロテクトカラーコートなら、太陽光が汚れを分解し、 雨で洗い流すセルフクリーニング効果で、キレイな外観を保ちます。 ハイドロテクトカラーコートは、建物の美観の維持に加え、外壁劣化の原因の一つと言われるカビや藻の繁殖を抑制する効果があります。
3.空気浄化&遮熱効果
大気汚染物質をハイドロテクトの分解力で浄化。 塗るだけで建物周辺の空気までキレイにします。
ハイドロテクトカラーコートは赤外線を反射する能力の高い材料を使っているので、
建物への蓄熱を抑え、大気への放熱を緩和します。
1.家の壁って、塗り替えるものなの? 2.塗り替え時期は、どうしたらわかるの? 3.塗り替えの材料は、なにがいいの?
ご近所で外壁の塗り替えをしているお家をご覧になったことありませんか?
通常、家の外壁は日光に当たり、雨や風にさらされていますから、
知らない間にどんどん傷んでしまいますし、汚れもひどくなっていく一方です。
そこで、その外壁を守るために、家は定期的に塗り直してあげることが必要なのです。
お家のまわりをぐるっと回って、壁の様子を観察してみましょう。
万が一、下のように塗装面がひび割れたり剥がれたりしていたらSOS。
できるだけ早い機会の塗り直しをおすすめします。
前回の塗装から何年経ったか調べておくといいでしょう。
一口に外壁用の塗料といっても、何を選べばいいのでしょう。
紫外線による色褪せや、風雨等への抵抗力など、性能もまちまちならば、もちろん価格もそれなり。
将来の家の修繕計画も考えて、いつ、どの塗料を塗るのがベストか、検討してみましょう。
家にも環境にもやさしい塗料、光触媒コーティング材ハイドロテクトコート


※詳しくは『ハイドロテクトコート・ガイドブック』をご覧下さい。9.54MB
アドビリーダー PDFを、インターネットでご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。 お持ちでない方は、Adobeからダウンロードしてください。
見積り無料
Copyright (C) 中央塗工社. All Rights Reserved.